読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

付かず離れずが恋の術でも 傍にいたいのよ

誰でもそうだと思うけど、人を嫌な気持ちにすることが嫌いだなと思う
なので、自分が直接言われたことじゃなくて、
誰かが誰かを嫌な気持ちにしてるっぽいやりとりとか見るの本当に嫌で、
どうしてそういう言葉を使うんだろうって思ってしまう
たとえば仕事で、間違ったことや求めていないこととか、余計なことをしたとして、
それを指摘されるのはもちろん自分がいけないんだろうけど、
その叱責の中に人間性を否定したり、その人の努力とか、
一生懸命考えたことをいらないものだって言い切るような、
そういう言葉を混ぜるのって、あるいはそういう言葉で叱責するのって、どうなのかなって
まあたとえばとか言ったんですけど、まさに仕事で上司が後輩にいろいろ言ってるのを見て思う
期待してるから、気に入ってるから、成長してほしいからあえて言う
とかそういう範囲をどう見てもこえてしまっていると思うし
後輩がそれで、業務がどうとかそういうレベル以上に辛い気持ちになってるのが
明らかに見て取れるので上司の対応がよくないんだと思うんだけど、
どこもそんなもんなのでしょうか
ちなみにわたしは、この上司に泣きながら人の話聞けよ、
あと相手の気持ち考えろや(意訳)って猛抗議したことがあるけど、
たぶん何も伝わらなかったし相手もわたしが泣いたことしか覚えてないと思うし、
もう正常なコミュニケーションをとることを諦めてるみたいなところある

先日恋人の地元をめちゃくちゃ歩くデートをした
おしゃれなカフェに入るでもなく、公園でピクニックするでもなく、
とにかく彼の地元の街を手をつないで話しながら歩きまくった
彼の小さいころや、小学生中学生のときの話とか
そういえばあんまり仕事の話とかしなかったな
職業病だねなんて話はしたけど

彼は実家住まいなので、そのあと少しだけ実家にもお邪魔して、彼の生活を少しだけ覗いた
最近結婚した先輩に、パートナーの実家、文化の違いとかがすごいよって言われてたから
なんとなくカルチャーショックみたいなのあるかなあと思ってドキドキしてたけど
わたしも地元が彼と同じ埼玉県内だからか、親の世代というか、
親が結婚した(家を買った)時代が、聞いてないけどおそらく同じくらいだったのかな
わかんないけどむしろ実家の空気感似すぎててびっくりした

空気感っていうか実家に住んでいる彼の部屋がもはやわたしが実家で住んでいた部屋と
ほぼ同じ間取り(壁とか窓の面積とか押入れの容量とか)で、
壁とか天井の材質とか、多少グレードの違い(もちろん我が家の方が低い)はあったけど
なんか本当に、似てる…知ってる…と思った
他人の実家に足を踏み入れてあの空気を感じたのは初めてだったな
結局ご両親にお会いすることはなかったので、
たとえば何かの機会でお食事などご一緒することがあれば、
いわゆるカルチャーショックみたいなのあるかもなと思うけど
まったく遠い世界に生きている人たちではなさそうだなって少しだけ安心した

そんなデートをしたからか、仕事がひと山越えたからか、
今度あそこ行きたい!何したい!みたいなメールがばんばんくる
幸せになる方法をたくさん知っていたくて、
だけどそれを全部ひとりで実行するのは面倒で、
だから一緒にいてくれる人が必要だしそういう人をずっと探してるんだ
というのが彼のパートナーに対するスタンス?らしいので、
今おそらく自分がそこにいるのかなと思う ずっとそうだといいな

みつけてくれてありがとう

この世界の片隅に」を観てきた

周りの人が「よかった」とか「観たほうがいい」とか言ってくるので、
戦争映画なのになんでそうなるんだろう…というのを考えながら最後まで観て、
でも私はやっぱりこの映画「よかったよ」とか「観たほうがいいよ」とか
人には言わないだろうなというのは変わらなかったな

シンゴジラもそうだったけど、自分の大切な人や街が災害や戦争でなくなってしまう、
そういうのを見ていると、そこに生きている人たちの小さなエピソードから得るものよりも、
日常が得体の知れない何か大きな力に潰されてしまう、
それでたくさんの誰かの大切な何かがなくなってしまう、そういうことから生まれる悲しみで、
わたしはめちゃくちゃつらくなってしまう人間なんだなと感じた

ストーリーに対して何も思わなかったわけではなくて、
心から愛する人と一緒にいられることがどれだけ幸せかとか、
姪は自分のせいで亡くなってしまったと自分のことを責めながらも
すずさんは生活を続けることを選べたのはどうしてかとか、すごいなあとか、
少しだけファンタジックな部分があるのはなんでだろうとか、ああそうかとか、
なんかそういう気持ちをたくさんずっしりと抱えたまま泣きながらエンドロールを眺めていたら
それも終わってしまって、テアトルで観てたんだけど、外に出たらいつも通りの新宿で、
人が多くて騒がしくてきれいで汚くて、ただただ静かなところでひとりになりたくて、
だけどそのたくさんの気持ちたちをひとりで抱えたまま家に帰りたくなくて、
いつも通らない道をポケモンGOしながら、アレキサンドロス聴きながら、
同居人とLINEで今どこ?なんてやりとりしながら、しばらく歩いてたら、
やっと現実の世界に、歩いている自分の身体に、心が帰ってきて、
もうすぐ閉店してしまうのでセールしているブックオフに入り、
コミックの棚を端から端まで眺めて、アイアムアヒーローを立ち読みして帰宅して、
「観たほうがいい」と言ってきた人に観たよと報告し、感想をやりとりし、
そうだブログを書いておこうと思い立ち、PCを開いたのがいまでした

没入感とはまた違うんだろうけど、あまりに普通の日常を生きている主人公にの生活に、
気持ちが入り込んでしまったのかな、だからこんなにも、
映画館を出た時の景色や空気に、違和感があったのかなと、いま思った ちがうかもしれないけど

あと、コトリンゴさんの音楽がめちゃくちゃよかった 買うかもしれない

恋人と観たいねぇって話をしていたんだけど結局ひとりで観てよかった
恋人と観るのも全然いいと思うけど、
一緒に観ることで、作中の恋愛感情にかたむける自分の気持ちの比重が重くなって、
たぶん映画館を出た後に帰りたくなくなってしまうんじゃないかなと思う
一緒にいられてしあわせだなと思う一方で、なんかある種の虚しさとかを感じてしまうような気がした

2017

あけましておめでとうございます

特筆するべきことは特にないです

年が明けて初詣に行って、おみくじをひいたら吉でした
別の日に別の神社でひいたら大吉でした
恋人と友達とガキ使見ながらゆるっと年越しして、楽しい年末年始でした
実家には帰ってないので今週末あたり早起きできたら帰ります

そういえばクリスマスには友達たちと神田だの浅草だのを練り歩き
IN A LIFETIMEのツアーパンフの撮影地だとか、
EAST OF THE SUNのMVの撮影地だとか、
そういうところをめぐって写真を撮りまくる遊びをして、とても楽しかったです
田中がここにいたとか、そういうのはもちろんあるけど、
友達とワイワイキャッキャしながら外を歩くのがなんだかとてもよかった
その夜は恋人と会って、明石家サンタ見たりコンビニのケーキ食べたりして
あと、ふらっと入ったホテルの部屋がつっこみどころだらけでそれもまた楽しかった思い出

そのちょっと前には会社の人たちと、高尾山に登りました
ヒールで登れるとか、ハイキング的な感じの噂をよく聞いてたので、
実際歩いてみたらけっこうキツくて楽しかったです
人事部の方の娘さんが来てて、4歳の女の子とずっと手をつないで歩いて、しあわせだった…

あとは初めて脱出ゲーム的なことをしました
東京メトロの、いわゆる地下謎
これめっちゃおもしろかったです でも初めてだったからかなーとも思う
何回もやったらパターン化とかしちゃうものなのかしらと2ちゃんねるの脱出ゲームスレ見ながら思いました

今は元恋人におすすめされているのでこの世界の片隅にを観ておきたいかなという感じ

今年もみなさん、よろしくお願いいたします

積み上げる弱い魔法

最近の動きは買ったものとともに説明できる気がする

【1】ベッドとカーテン
ふつうに気の緩みなんだけど遅刻がめちゃくちゃ増えてて、毎日すごい眠いし頭痛いしで
パフォーマンスの低下を感じまくっていて、やばいなーやばいなーと思っていた矢先、
無印の脚付きマットレスが5000円くらい値下げされてたのでベッドを導入
これまで使ってた布団を買った時に入ってた袋に入れようと思ったら不織布が破れてしまったので
布団収納袋を買いに行ったついでに遮光カーテンも買って、
今の家に住み始めて2年くらい経つんですけど、障子でやんわり遮っていた日光を
もうちょっとやる気出してシャットアウトしてみたらこれがけっこう効いてるっぽくて
睡眠のクオリティが爆上がりしているような気がします プラシーボかもしれないけど
午後出社終電帰宅明け方就寝なので、眠っている部屋が暗くなるのは重要だったのかもと今更実感

【2】ポケモン

実はけっこう早い段階から予約してて、まえたんとどっちやるか決めずに待ってたのが、ついに届いて
3DSが死んでたのでピカチュウ3DS LLと一緒に買ったらいろいろついてきて、
なんとなくガチ勢みたいな感じになったけどゆるく楽しくすすめています
わたしはサンで、相棒にアシマリさんをえらんで、今みんなレベル50くらいで海辺の町?みたいなとこ
ゲームは時間忘れてやっちゃうから本当に危険だなと思う
あと進化条件が朝昼夕方の間にレベルアップとかだったりして夜行性の自分にはけっこうしんどい
イワンコやカリキリが進化しないままレベル40とかになってしまってやっと
これもしかして進化に条件ある…?と気付き、検索して初めて知った…

【3】人間開花 / RADWIMPS

人間開花(通常盤)

人間開花(通常盤)

職場でラジオかかってるので前前前世とかよく聴いてて、あと光がめっちゃいいなと思って、
「へっくしゅん/愛し」以来久々にRADWIMPSのCD買った めっちゃ聴いてる
トアルハルノヒみたいな曲、今のRADが歌うのずるくない?とか
光やっぱすごい好きだなとか、スパークル最高だなとか、いろいろ思うけど、
なんていうか、ドラムが休んでるとか関係なく、RAD全然ブレないなって
成長してないとかじゃなくて、RADWIMPSが表現したいRADWIMPSの音楽の姿が変わらないというか、
めっちゃRADWIMPSだな!!!みたいな感想(語彙力…)
期待通りに期待以上みたいな、聴きたかったRADWIMPSのアルバムだなあって思いました

【4】ソルファ / ASIAN KUNG-FU GENERATION

ソルファ (2016)(通常盤)

ソルファ (2016)(通常盤)

Re:Re:の再録聴いて情報が出た瞬間から、これは買うと思ってずっと待ってたソルファの再録盤
いまも聴きながら書いてるというか、聴いてたら日記書きたくなったので聴きながら書いている今
これはでも、アジカンだからできるんだなあっていうのを聴きながらめっちゃ思う
ずっとちゃんと追いかけてるアジカンのファンとかだったらまた違う気持ちなのかもしれないけど、
絶対にいいものになるっていう確信のもとに待っていられて、
聴いてみてやっぱり大好きなアジカンが今演奏してるソルファで最高………
みたいな気持ちになれるのは、本当にアジカンだからこそというか
2004年から見てきた聴いてきたアジカンの音楽やその姿に違和感がないからこそというか
ずっと一緒にいてくれた音楽が、今はこんな姿なんだよっていうのが、しっくりくるというか
全然うまく表現できないんだけど、アジカンのライブっていつ観てもかっこよくて最高だなって思うので
そういう姿を見てきた自分とアジカンの音楽がシンクロするというか、両思いだった!みたいな感じ
なんでもいいから、当時ソルファ聴いた人みんな聴いたほうがいいよ!と思います

さて!おふろ入って寝て起きたら今週はわりと仕事が地獄

おやすみなさい

今日が本当なら大切にしたい

9/25
1年ぶりのサウスケワンマン
15周年だって言ってたんだけど、初めて観たのが14歳くらいのときだったと思うので、
ライブはほとんど見てこなかったけど意外とわたしサウスケ歴長いぞと思った

幼なじみもピーターパンも、色褪せないなあ
知ってる曲も知らない曲も、聴いててすごく楽しくて、来年も行こうと思った
サウスケは、たぶん一生解散しないって言ってて、
解散したバンドが何言ってんのって思ったけど、でももう解散しないんだろうな
あとはなんかの話の流れで大石くんが「不快です」って言ってたのがちょっと面白かった

ライブ終わった後は会社戻って仕事した
ライブ行く前も実は仕事してて、15時頃から前に派遣できてた男の子とご飯食べて、
ライブ前に友人とスタバで飲み物一杯だけ飲みながら近況を報告しあって、
みたいな日で、朝から夜までアクティブな1日だったので泥のように眠り、今日(26日)遅刻した
正直まだけっこう疲労抜けてない感ある


9/24
職場の人たちとこち亀
こち亀、あんまり一生懸命見たり読んだりしてたわけじゃないんだけど、かなり楽しめてよかった
ギャグなんだけど、タイムリーな話だったり雑学が盛り込まれてたりとか、
そういえば丁寧な漫画だよなあって、なんかそういうことを思った
わたしも丁寧に楽しいコンテンツつくろう

デートしたりしてた人と、ふたりでお昼食べてから行って、終わった後もふたりで亀有行ったりして、
最終的にちゅーされて、いろいろ話して、一緒に寝て起きて、付き合うことになった
いいのかなーわたしでいいのかなーしあわせになれるかなーしあわせにできるかなーって感じ
いつもわりと口角上がってて、にこにこした顔とふわふわの髪が犬みたいで可愛くて、
特別イケメンというタイプではないけど、実はけっこう好きな見た目の人だなあとしみじみ思った
わたしはメガネ地味クソブスなので相手がわたしのこと好きな理由が全然わかんない
かわいいとか好きとか言ってくれるし、地味な子が好きなそうなのでそのへんを満たしてるんだろうけど、
口を開いたらがっかりするくらい面倒くさい人間だと思うので、ちゃんと話聞いてくれてうれしいけど、
なんで?どこが?好きなの?っていうか好きなの?みたいな感じ
でも彼にとって可愛い人でい続けられるように頑張って誠実に生きたいなと思った
職場繋がりだし、好きな音楽の話とかわりとなんでも通じて嬉しい

どんな想いも必ず私は胸に刻むから

実はサマソニとか行ったことなかったし、レディオヘッドがめっちゃ好きなわけでも、
アレキサンドロスやサカナクションを真剣に追いかけているわけでもなければ、
イエモンに思い入れがあったわけではなかったんだけど今年はなんとなくサマソニに行った
珍しく早起きしてアレキサンドロスからずっとマリンステージにいてめっちゃ日焼けした
TDCCのときだけごはん食べてて外にいて、でも聴こえてたのがすごくかっこよくて
こういうの、フェスのいいとこだなあ、とかなんとか新鮮に思った
イエモンはとにかくかっこよくて、かっこよくて、かっこよかった
吉井さんソロとかフェスで何回か見たことあったと思うんだけど、
そのときもラブラブショーとかやってたと思うんだけど、バンドのよさというか、
イエモンかっこいい!!!!!ってなった
とにかく吉井さんがはじからはじまで走りまくって歌いまくって叫びまくってたのに
最後までちゃんと声出ててめっちゃ歌うまくてさすがすぎてやばいと思った
サカナクションはいつ見てもサカナクション好き…ってなるんだけど、
サカナクション好き…ってなったな ルーキーがどうしたって大好き
あとAoiも本当にアンセムだと思うし謎の和太鼓コラボEDMタイムみたいなのも、
上から見てたらみんなが好き好きに踊ってて、いい時間だなと思った
そしてそしてRadiohead もうめちゃ眠くて実は1/3くらい寝てたけど
後半のたたみかけがすごかったのと、なんかずっとこの世の終わりにいるみたいな気持ちだった
世界がもうここにしか残ってないのか、この音が世界のどこまでも聴こえてるか、
あの音楽が鳴っている空間しかこの世に存在してないみたいな、そういう時間だった
実際そんなによく知らないんだけどそれでも何かがものすごい圧倒的で、
ステージの上の人たちがすごい無敵で、何見てるのかよくわかんないみたいな感じだった
トムヨーク、宇宙人みたいだったな なんていうかな 地球人ではなさそうだった

サマソニおわった次の日から仕事がもうずっと怒涛の勢いで、
今週頭くらいまでアホみたいにタスクが山積みで、本当に結構事故る寸前だったと思う
でも本当に本当に、素晴らしいコンテンツをつくるお手伝いをさせてもらってるので、
無事に?終わってほっとして、続けられる間はがんばろうってまた思った

秋のお洋服がほしいな

ファイター

はろーどうもぼくはここ

デートしたり夏フェス行ったり連日先輩とご飯食べたり
鳥が可愛かったり羽海野チカ原画展を見に行ったり
充実しているような気がしている昨今
みなさまはいかがお過ごしでしょうか

8/6 職場の人とデート
ふとした話の流れで、今度デートしてあげるって言われて
別に好きな人とかじゃないんですけど、
どこ連れてってくれるんですか?って聞いたら
ドラクエ展、と言われたのでホイホイと釣られ、
手をつないで歩いて、楽しかったです
帰り際、ちゅーしていいか聞かれて丁重にお断りしたけど
次に会ったらちゅーされちゃうかもしれないなと思う
男性として云々よくわかんないし、仕事はきっちりしてるけど女好きの遊び人だし
だからなのかでもなのかわかんないけど、わたしのようなものにもやさしいし
前提として頭おかしいでおなじみの人なので、本当に何考えてるのかわからない

8/7 ロックインジャパン
バンプ見ようって思って行ったけど、
バンプはあんまちゃんと見なかったけど
ニゾンがほんっとかっこよくておなかいっぱい
高校の同級生に数年ぶりに会って、わりと感動した
フレデリックのオドループの踊りを覚えた
いちごけずりと、いちごのかき氷の上にアイスがのってるやつを食べた
帰りは満席のはずの特急にラッキーで乗れてラッキーだった
ちょっとだけ見ながら歩いてたエレカシがめっちゃかっこよかったな

8/8 平日
日曜日けっこう炎天下で体力使ったので微熱に甘えて遅刻
仕事わりとたくさんあったけどまあなんとなく消化

8/9 平日
めっちゃ暑かったけど遅刻せずに出社できた
夜、新入社員の歓迎会があったけど仕事が詰まってて参加できず、
お開きになった後に上司と先輩と3人でうどん in 赤坂 終電で帰宅
派遣さんに今後どうやって成長していってもらうかみたいな話を延々とした
がんばろうって気持ちを持ってくれているなら続けてほしいと思う一方
わたしが畑違いの場所からぽんと飛び込んであらゆる壁にぶつかりまくりながら
どうにか踏ん張っているのはやっぱり自分の好きなものに関われているっていうのが
いちばん強いところにあると思うので、お金を稼いで生きていくための手段でしかない
というタイプの仕事にするにはやっぱりある程度器用さとかないとしんどいのだろうな
でもなんか、こういうの見てるともしかしてわたしわりとこの会社/職場において
奇跡の人材なのかもなと思ってしまったりする 両想いすぎると思う

8/10 平日
ちょっと早起きして、出社前に池袋西武へ 羽海野チカの世界展を見に行った
連休と終了直前はあほみたいに混むだろうと思ってどうしても平日に行きたかったのだった
読んできた漫画が本になる前の、切り貼りされていた原稿を見ていたら
なんだかものすごく胸がいっぱいになって、何度もにやにやしたりうるっときたりして、
メッセージノートに何を書くつもりもなかったんだけど何か伝えたいと思って、
泣きながらうみの先生にラブレターみたいなものを書いた気がする
ハチクロ3月のライオンも、コミックスを読みながら何度も泣いたけど、
なんかそういうのを思い出してとかそういうことじゃなくて
ステージの上のバンドの心のこもった演奏に、ただただ心が震えてしまうような
そういう涙がもうずっと止まらなくて、わたし変な人だったなあと思いながら出社
奇跡の2日連続遅刻回避
派遣さんと先輩とこれからのことを話した あんまり自分を追い込まなくていいからねって
23時ごろ、先輩のやる気がゼロになったので、一緒にラーメン食べて帰った
わたしと先輩の関係性はただの先輩後輩なんだけど、家の方角が一緒なのと、
お互いなつっこいのと、業務上かなり濃く関わっているので話も尽きないので
付き合えば?とまわりに言われるくらいなんとなく仲良い感じではあるけど
機嫌が悪い時に舌打ちしたりする人間は無理なので
基本的にはこれくらいのちょうどいい感じでいたいなってずっと思っている
なんかずっと大好きな人ではあると思うけど 色っぽい関係にはならないだろうなって思う

放送関係に近いところで仕事しているのでお盆休みとか別に存在しないんだけど
世間が有休と祝日組み合わせて4連休とかしてるの見るととてもテンションが下がる
休みたいわけじゃないけど休みはほしいけど休むのも休むので引き継ぎとか面倒だし
と言いつつ明日も休日出勤で、いつもは14時だけどお昼前くらいから行く予定
まだお風呂はいってないから起きれる自信が全然ないけどがんばりたい
イラレとの闘いに勝たないと明日アップするやつができないので、
早くベジェ曲線と仲良くなりたい あと会社PCスペックアップしてほしい 切実に

おやすみ


「3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN」MUSIC VIDEO