読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園の追放者たち

およそ1か月ぶりのもんでんライブ
対バンで、シェルターでなんて なんてロックバンドっぽいんだろう 笑


after the greenroom観たのもう何年ぶりだよって感じです
しかし素敵だった すごくしあわせな気持ちになりました
やまみさんが変なおどりしてるのきもちわるくてすごい可愛くてすごいよかった
あゆこさんもほそねくんもすごく楽しそうにやってて本当よかったな
トップバッターでもう泣きそうになっちゃった


The Cheseraseraは去年ナインスパイスで1回観て、観るの2回目
Night and Dayから始まって迫力あってよかったな
ていうかあの人たちはもっと評価されて売れてていいと思うんだけど
清涼飲料水とかのCMに使われててもおかしくないんじゃないかなって
まあメディアに露出することを売れるとか評価されてるとかの軸にするのもあれだけど
ケセラセラに出会える人はもっとたくさんいていいと思うって話です


太平洋不知火楽団はくじょーちゃんのイベントで観たことあって
けっこうやかましい感じのバンドだったことは覚えてて、
でもそのときの日記をこないだ読んだら思ってたより好みだったって書いてて
どんな音楽だったかあんまり記憶になかったんだけど
ライブ始まってみたらなるほど好みだった かっこよかった
うみのてとか笹口騒音なんちゃらも観に行ってみたいです


門田匡陽with calmcalm、ベースは限りなく透明な果実の人でした
精神と時の部屋に入っていただけあってすごく筋肉を感じたライブだった
予告映像みたいなやつでバーガーの曲やってて、あー、やるのか…って思ってたんだけど
boys in blue、ワンマンぶり?に聴けてうれしかったな
あといつかの夜中にただ氏と門田がついったーで会話してたPerfect nervous
なんかすっごいかっこよくて、今の門田の音楽なんだなーって思った
バーガーとかGDHMが好きだったから昔の曲をやってくれるのは嬉しいけど
たとえばそれが本人の意思じゃなくてファンの需要からくるようなものなんだったら
そんなせこいこと全然やってほしくなんかないなーって思ってるんだけど
ちゃんといまの彼の音楽として響いていたからすごく安心したっていうかなんていうか
わたしが大切にしてきた音楽を彼も同じ時間の中で大切にしていたんだなって思った
エコーもCandle for minorityもそうで、懐古とはちょっと違う気持ち
その上でBlue Moon Shadowが相変わらず最高だった