読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CalmCalm vol.2

4月14日に行ってきました 前回に引き続き?世田谷ものづくり学校
いつも門田のライブでギターを弾いているタクヤくんと
after the greenroomのやまみさんが
前回のこのイベントの後くらいからなんだか一緒に音楽をやっていて
Far East Friendsっていうんんだけど、楽しそうだなと思ってたら
このイベントに出るというのでずっと楽しみにしていたのです
というか今回の出演者、門田はもちろんだけど、真空メロウの忌井さんと、
タクヤくんとやまみさんで、好きな人しかいないっていう
楽しくならないわけがないと思ってたけど本当に素敵なイベントだった


最初はFar East Friends
タクヤくんがギターでやまみさんがアコーディオンていうのがメイン編成かな
やまみさんはフロアタムにタオルかけたやつ?叩いたり、
竹みたいなかたちのマラカスしゃらーんとかやったりいろいろしてた
ふたりの声がぼんやりしたあかりの教室の中にふわーっと響いて
たまにやまみさんが叩いてるフロアタムに(ryのどんどんした音が
全体を揺らして、窓もない教室の中だったんだけど、
なんか世界の中心で愛を叫ぶの世界の中心みたいな場所にいるような
なんかそういう感じになる音楽でした
絶対好きになるだろうと思ってたけど正直予想以上にやばかった
外の空気の中でフェスとかで聴けたらちょうしあわせだろうなーと思いました


二番手は忌井三弦さん
弾き語りで観るのはもう3、4年ぶりくらいかも
前に観たのはCRJのMotionでやったイベントの転換中にフロアでやってたのかな
メロウの曲も含めてタイトルとか全然知らないんだけど
それでもずっと素敵だなーと思ってるし好きなんだよなー
最初はギター弾きながら今日は三軒茶屋の駅を出て右行くか左行くか迷って
なんちゃらかんちゃらーって歌ってたんだけど3分後くらいから諦めて
普通に喋っててもう弾き語りはやめた?つもりだったけど
門田に誘われて今日はなんかあるかもと思ってオッケーしたみたいな
なんかそんなこと言ったりおそらく楽譜?的なものが書いてある
クロッキー帳ぱらぱらめくってギター難しい…みたいなこととか
ずっと言っててなんだよそれと思ってずっとみんな笑ってるんだけど
でも忌井さんが歌いだすとすーっと静かになっていって
壁に囲まれてるから本当は聴こえないんだけど外の雨の音とか
湿度とかそういうまわりのもの全部に溶けてなじんでいくような声と
あんまり激しくないギターの音にみんなも溶けちゃうような
そんな不思議な時間でした タイトルがわかったのポピパペポ鳥くらい
本人はずっとうまくいかねーみたいな顔してたな 笑


最後はもちろん門田
実は転換中にトイレ行ってて戻ってきたら始まってた
しかも遺失物 遺失物取り扱い係り 意外でした
他にも逆光とかミナソコとかなんかバーガーの曲たくさんやっててびっくり
ミナソコとCandle for minorityはやまみさんがコーラスしてたんだけど
特にミナソコがすっごいよかった バーガーの曲だからじゃなくて
本当に水の底にいるような気持ちになって水の底から水面を見上げてるときの
あのきらきらしてるんだけど重くて苦しいようなそんな感覚があって ほわーって
あとはたぶん雨だから雨と仲良くやってて今日雨でよかった!って思った 笑
忌井さんの天使さん?って曲が門田は大好きで今でも3日に1回くらい聴いてる
らしく、忌井さんが出てきてそれを一緒に演奏してたの、不思議だった
最後ドーナツのとき、隣にいた友達が号泣してて、なんかもう
本当今日いいイベントだったなー来てよかったなーって思ったんだけど
アンコールで出てきてタクヤくんとやまみさんと3人でやった
Blue Moon Shadowで本当に楽しそうに演奏してて、
観てるこっちも楽しくてしわせな気持ちに満たされて思わず涙ぐんでしまった
本当はアンコールじゃないタイミングでやるつもりだったらしいんだけど
もう死にそうだったからアンコールにしたんだって
ドーナツやりきった後すっごい深く呼吸してたもんね 笑
本当に楽しくてしあわせなイベントだった


月末にまたFar East Friendsを8分くらい観れるそうなので楽しみです