読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春めく

4月生まれの知り合いが結構いる気がします
朝はバイトして、ワンピースと若林タイムを満喫して、
昼過ぎから凛ちゃんの展示を見に千駄木
日暮里から歩いてったんだけど
谷中は歩きがいのある街だなあという印象
かなり長い距離を往復したってあとで気付いたけど
谷中銀座はもちろん、よみせ通りや谷中と千駄木の間のへび道も
飽きない景色で本当に歩いてて楽しかったです
カメラ持ってたけど、実際あまり写真は撮りませんでした
凛ちゃんの展示は、写真がそれはもうたくさんありました
モデルの子が本当に可愛いよなあってずっと思ってたんだけど
ディスプレイを通してではなく実際写真を見て、やっぱり可愛かったです
で、やっぱりギャラリーで空間をつくるってすごく羨ましい行為
自分の世界がつくれるみたいで、いいなあと思います
そこにいろんな人が来たり話をしたりしてる光景が
なんか、なんともいえない、いい空気
でもわたしは自分の生活の中では絵も写真もあまりやらないので
そういうことをする人たちがいつかわたしの建築の中で
そういう空間をつくりだしたら素敵かもしれないとか思って
でもそれって束縛みたいだなあとか思いつつ
ギャラリーとコレクティブハウジングについて考えながら帰りました
実際どうなんだろ、あったりするのかな、ギャラリーアパートみたいなの
ギャラリーとアパートで検索したら
賃貸業者のサイトしか出てこなかった
でもやっぱなんか違うんだろうなあ、展示する側の需要とは
思いの外体力使ったのでばたんきゅーした